CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 

<< 町田誠也演劇公演新作のお話 | main | 顔合せの話「1ピース」その1 >>
町田誠也出演情報(笑)

各方面より問い合わせを頂けているので
いい加減に情報をまとめることとします。


2月の24日、僕は新感線時代の後輩で人生の先輩であるタイソン大屋さんと、

6月公演のプロデューサーで俳優の中條孝紀さんと15時半から打合せを兼ねて飲んでいた。

(そう、町田の新作は6月上演なのである)

 

そして21時半ぐらいだろうか、
飲み始めて6時間量にして2リットルを超えたころだろうか?

 

中條さんが突然口にした
「町田さん怒らないで聞いてくださいね、
若手の公演みたいなのに友情出演みたいな感じで出てもらう事とかって出来ますか?」

 

僕はかなり酔っぱらって上機嫌だった事もあり
「いいよ、いつ?綺麗な女優さんとかいるの?」
ぐらいのかなーり軽い返事を返してしまった・・・

 

翌日の午前中、脚本も読まずに出演を決めた事、
他のスケジュールを圧迫してしまうかもと不安でいっぱいになってかなりの後悔をした。

 

頂いた資料にはタイトルがあった「1ピース」
は?
で、このキービジュアルである・・・

 

 

 

ふざけている。
大丈夫だろうか?


自分はとんでもない軽い返事をしてしまったのではないだろうか?
しかし中條さんとは6月の公演で作演出を引き受けている事もあって、
引くに引けない状態にあった・・・

 

酔っぱらって仕事を受けてはいけません(笑)
脚本を読まずに仕事を受けてはいけません(笑)

 

もう、初歩の初歩、昔の僕に怒られるような話なのだ。
けどね、引き返せないなら進むしかない。
若い友人を増やしに行けばいい。
若い仲間に可愛がられて増える仕事もあるかもしれない。

 

そしてついに昨日稽古に行ってきました。
ぶっちぎりの遅刻をする僕に、若いメンバーたちは優しく、
温かかった・・・
おじさん、頑張ります(笑)

 

タイトルは「1ピース(いちぴーす)」ワンピースでは無かった、
お話は全然海賊とか関係なくて、
若い劇団がバタバタするコメディであった。
僕はその中に飛び道具として放り込まれた、
野獣みたいな感じで、演じることになった。

 

若い男の子たちはイケメンぞろいだった。
若い女の子たちは何故か全員ハーフだった(笑)
だからみんな顔が濃い!!
濃いよ!!
僕も薄まらないようにそこは頑張るのです。

 

3月23日から26日とあっと言う間に本番はやってきて
あっと言う間に終わってしまう。
中目黒ウッディシアター、演出したことはあるが出た事は無い劇場である。
何もかもが新しい、
若い友人たちを作る為、
せめて小さな尊敬を勝ち取る為、
ちゃんとしようと思いました。
来てください!!


https://1piece.amebaownd.com/

| - | 19:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:04 | - | - |