CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 

<< 1ピース | main | 「Tokyo Fortress」 >>
4月と6月のお話

町田のファンもとい、ファンの振りをして仕方なくご覧頂けてる方。
R:MIXのファンもとい、惰性でなんとなくご覧頂けている方。
町田の付き合いもとい、町田に先輩風吹かされて嫌々付き合ってくださっている方。
皆様に告知とお願いがございます。

 

6月公演は僕が演出舞台としては避け続けて来た「下北沢」(笑)
だって、演劇の人が演劇の町で「えんげき」やって演劇人みたいな格好して居酒屋で飲んでたら、そりゃ売れないだろ?って若い頃から思っていたので、ある種の封印を解いての「下北沢」です。
けど、全然似つかわしくないテーマで送ります。

 

6月公演タイトルは「Fehde〜針の尖〜」ドイツ語ですね、意味は自分で調べてください(笑)
R:MIXでは劇団時代にやっていた「必殺シリーズ」に位置するような作品です。物語の構成は必殺仕事人的なベースにのっとりながらも、全然そうは進まない残酷な物語です。大人を意識したビターな感じ。
2017年6月21日〜25日下北沢Geki地下Libertyにて、出演者などはまた発表あると思いますが。
舞台は西暦2000年末に起こったある凄惨な殺人事件のその後を追う形で進みます。もちろんフィクションですが、町田なりの解釈と思って楽しんで頂ければと思っています。

 

ー西暦2000年年末に起きた凄惨な一家殺人事件。全てはそこから始まったー

時効撤廃によって継続する事件だが、
その後も捜査は何ら進展を見なかった・・・
裏社会に身を置く存在しない事にされた男。
そして事件の実行犯である存在を失った男。
謎に包まれた暗殺者。
そして暗躍する組織。

 

「大体僕は死刑反対だ・・・」

 

17年を経て解る陰謀と殺意が過去を暴き、不幸の連鎖が人を復讐の深淵へと巻き込んでいく。

「悪の報いは針の尖」「針の上で天使は何人踊れるか?」

全てを知った時、物語は宿命と言う名のドラマが幕を開け
そして報いと言う名の結末を迎える…

 

一方で今月お願いされて
20日に人生初の「クラブイベント」という奴に招かれたのですが、
DJもしませんし、歌いません(笑)

 

なにやら2Fのオシャレな畳の部屋で「トークライブ」をして欲しいとの事です。
ついさっきまでやっていた初の打合せで(笑)
なんだか色々決まってきた風ですが、

 

僕の中では「出張『アルナン2』」みたいなイメージです。
ネットで中継しても面白いですけどね。

 

けどまぁ、放送はハードルあるので、
生でしか喋れないようなアンダーグラウンドなトークをぶちかましますね(笑)
完全にアウェイなんですけど、

 

1FがDJやライブなのに対して2Fはトークって事みたいなので
2Fを町田のホームにするために遊びにいらしてくださいませ!!

 

多分、面白いです(笑)
僕に対して鋭い質問が切り込まれるっぽいですが、
億さず答えて参ります!!

 

子供の頃に深夜のラジオを聞いて「大人って楽しそうだなぁ」って思った感覚を、そのまま人生を楽しんでいる僕が好き勝手に喋る気持ちで送ります。
オブラートは無しです(笑)

 

テーマとかわかりませんが、多分僕の昔話から始まって、馬鹿な話になると思います。

入場料は2000円で1ドリンクと言う経験のない金額ですが、1000円ちょっとで生で町田と話せると思ったら安いもんです。
折角の畳の部屋らしいので、地元の「緑茶」でも振る舞いながら茶飲み談義を展開出来たら楽しいなぁと考えております!!

 

https://www.facebook.com/events/1826343237617908/?ti=icl

| 町田誠也 | 20:17 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:17 | - | - |