CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 

<< 役者紹介&配役紹介7 | main | 役者紹介&配役紹介9 >>
役者紹介&配役紹介8

稽古11日目を終えました。

 

本日は2回の通しに、ZERO BEAT.最後の男
永田さんの登場と、制作のちーちゃんの誕生日と
中々忙しい日でありまして、
更には照明の打合せがございました・・・

 

まぁ、多くの方が気が付いていませんが
実は舞台の新作と言う意味では
一昨年前の初演「継承〜the succession〜」
以来でございまして。

 

実はこの作品の稽古に入る前は
中々の緊張感を伴っておりました。

 

「腕が鈍った」とか「衰えた」とか思われたらどうしよう。
若い俳優に舐められたらいかんとか、
必要以上に気負っていた気がします。

 

その辺は稽古初日の自分の挨拶にも表れていたような気がするのですが、
まぁ、兎にも角にも、
作品としては一旦の完成形をみました。

 

後は練りあげるのみです。

そして本作品「面白いです」
自画自賛で恥ずかしいですが、
連日現れるスタッフにも好評でございます。

 

後はセールスだけですね!!
満員の客席で上演できるように
宣伝を続けるのみです!!


さて、そんな本日は「水月舞」さんを紹介します。

 

水月さんは僕が比較的苦手とする演劇テロ集団「過激団」の出身の方で、
阪神大震災とか同時期に関西での様々なイベントを経験していたりと、
僕がその昔阪急宝塚沿線に住んでいた事、
宝塚市でバイトしていたことなどもあって、
なかなか話題の合う女優さんであります。

 

僕は「過激派」の方は自分の統計で言うと、
おおよそ6割から7割の確率で苦手で。
その多くが、形から抜け出ない人が多いのと

結局そっちへ持って行くんかい!
みたいな人たちでした。

 

まぁ、ホームでやって来たことを愛する気持ちは大事なんですけど、
あそこは僕の古巣「新感線」以上に特殊な場所なんで、
一般性では無いんですよね。

 

その身体能力やポテンシャルを使って
天海さんみたいに自由にやって頂けたらありがたいのに・・・

と思う次第でございます。

 

では水月さんはどうなのかと言うと
比較的「頭が柔らかい」タイプの方。

実際に頭が柔らかいかって言うと(タモさん出ますよ)

「んなこたーない!!」けどね。

悪い先輩や後輩の姿を見て「我が振り直そうというタイプ」だと

勝手に感じております。


流石に対談後の歴史の方が長くなっている事もあるのでしょうが、
癖はともかくとしても、作品に懸命に自分を寄せようとする
好感の持てる女優さんだなぁと今のところ(笑)感じております。

 

同世代なので、当たり前ですが
町田に対する観察眼みたいなものも常に鋭く、
常に気を張って、演出家の意図を組もうとする姿には
好感が持てますよね。

 

何より、過激団で鍛えられた美声がいい。
今回の作品は三人の女優がいるのですが、
ソプラノで割とねとっとした声のカトリーヌこと「香取佑奈」さんと
ハスキーボイスで溌剌のベッキーこと「maica」さんに対して
クリアなアルトの音を奏でる「水月舞」さんはとてもバランスが良く、
一緒のシーンでも音が喧嘩していない。

 

普段はその美声を生かしてブライダルの司会なんかを
手掛けているようなので、
それはまぁ鍛えられた声だなぁって感じで、
あれはなんか嬉しいですよね。

 

町田ならではの音楽との融合舞台にも興味が深く

今回誰よりも先に楽曲を欲しがった人の1人であります。

 

そんな彼女が今回演じるのは
「謎の女」水谷和歌子。

様々な顔を持ち、神出鬼没に様々なシーンに登場する。
密偵で、調査員で、作戦参謀。
今回の物語を陰で操っている人物の1人。
けど、その母性が主人公に対しては温かい。
そんな役回り。

 

水月さんの柔らかさや、
キャリアが後輩の貴裕君に作用して
イイ立ち位置でやれていると思いますね・・・

 

と、このぐらい褒めたので(笑)
後は、若い頃のシャープさを取り戻してもらい、
殺しの腕を上げて頂くしかない!!

 

やはりこの作品は「神崎愁」「水谷和歌子」という
町田の「必殺シリーズ」の初期メンバーの二人が活躍してくれないと
行けないのであります!!

その二人の活躍がそのまま作品のクオリティをも左右するので
頑張って貰わんといかんのです。

 

柔らかい方の芝居を大分固めてもらったので、
シャープで鋭い方を磨いて頂き、
研鑽してもらえれば、何より同性からの人気を博すだろう
良い役なんですけどね・・・

 

期待しております!!

 

明日も引き続き、勝手に内面を分析したような
役者紹介を続けたいと思います。

みんな魅力的ですよ!!

引き続きチケットが8割以上売れない限り連載は止まりませんので、

チケットが売れてないのだ可愛そうに・・・


と思った方は

「ポチ」っとしてください。

毎日連載は本当は大変なのです・・・

http://ticket.corich.jp/apply/82570/009/

| 町田誠也 | 06:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:53 | - | - |