CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 

<< チケット発売記念(オープニングを公開) | main | 苦行その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕は馬鹿なので苦行に入ります(笑)

「野良犬達のBALLAD」俳優紹介その1

 

はい、今回は絶対やらないつもりでおりました。

理由はシンプル、しんどいから・・・

 

けど、チケットの売り上げの伸びが初動以降いまいちみたいな話を受けましたので、

チケットが売れるまではとりあえず俳優紹介を今回も書きたいと思います。

(でね、前回は最終回まで書きおわった後に売り切れやがって!!マジ鬼畜!!)

 

けどね、宣伝しなきゃ駄目なんだから

眠いなんて言っている場合じゃないし、

tweetしたからOK!!なんて、

あんな濁流のような場所に一つ二つ笹船流して目に留まるなんて思っても居ない・・・

 

だから、作家としてちゃんと書く!!(誰に向かって言っているんだろう・・・(涙))

 

そんな「野良犬達のBALLAD」俳優紹介第一回目は

永井正浩さんと、高橋玲さんに致します。

 

「永井正浩」さんは人生の先輩です。

稽古も自分の時間じゃなくても最初からいらして、最後までいらっしゃいます。

で、その理由が

 

「稽古観させてくださいよ。僕は物が作られて完成していく工程が好きなんです」

 

って先輩!!

あなたは「仏」か!!

 

いや、もう本当に素晴らしい人格者なのです。

アクションも切れるし、演出家の欲しがっているものをちゃんと理解しようとして、

相談も細かいし。

 

芝居もいい低音で、ちゃんと存在感を示してくださる。

ぶっちゃけ、今回の永井さんの役は、まぁ簡単に言うと「ゴルゴ13」みたいな人。

そんな人と一緒に舞台の上に立っているだけで緊張ですよ。

絶対、背中側に回らせてくれないし(笑)

 

余計な言葉は一切吐かない・・・

 

けど、けどね。

 

生身の永井さんは先輩であることを忘れるぐらいに

いい意味で「アホ」なんです。

もう、話している事の半分が「可笑しい」

アーティスト写真を拝見した時、物凄く怖い印象を受けたんですが

全然!!

 

メチャメチャ親切だし、あったかい。

フローリングでも板の間でもなく、「畳」の人。

近くで寝転がっても平気な空気だし、

受け止める器を持った方。

 

いや、尊敬しますね。

いち早く、また一緒にお仕事してくださいってお願いしちゃいましたからね!!

 

 

続きまして

「高橋玲」さんは

今回町田がキャスティングに関わった中で、一番最後に決めた人。

 

高橋さんのやる「八尋」って役は本当にいい男で、

ZERO BEATさんの方で、絶対に見つけるって話になっていた枠だったんです。

 

けど、結果色々上手く行かなかったみたいで、

僕に相談が来た際に、一番最初に思いついて連絡したのが高橋さんでした。

 

彼は僕の地元の後輩なんですって(笑)

「継承〜The Succession」で知り合って、

その身体能力と人柄に惚れたんですが、

今回の座組には必要な人だと、

僕から中條さんにお願いして、説得キャスティング。

 

けど、やはりその能力を遺憾なく発揮してくれています。

 

何よりダウン症の方々とお芝居作った時もそうでしたが、

面倒見がずば抜けていい!!

そして、自分の仕事をわきまえている。

控えめながら、欲しい時には必ず近くにいる。

その距離感がまたとってもいい。

 

今回の八尋って役は煙使いって事で

言うならば現代の「霧隠才蔵」なのですが、

いや、高橋さんで本当に良かった!!

 

普段の彼とは異なり(笑)

メチャメチャ色っぽいのでファンの方やお知り合いの方、

期待してください!!

 

 

よし、とりあえず第一回を書きました。

明日もやれるのか・・・?

 

http://www.rmix.net/news/news19.html

| 町田誠也 | 00:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:58 | - | - |