CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 

<< 苦行その2 | main | 苦行4日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
苦行三日目

嫌な事は早くやろう・・・


早い時間にやってしまえば楽になる???

というわけで「野良犬達のBALLAD」俳優紹介3回目です。

今日最初に紹介するのは「沢井美優」さん!!

まぁ、とにかく今回のヒロインです。


うーん、厳密にヒロインってポジションは
僕の脚本の中には用意してないんですけど、

沢井さんがヒロインです!!

それはもう、佇まい、キャラクター、
全てがヒロインだからです。


だって、残り二人の女殺し屋はさ・・・ごにょごにょ。

沢井さん、最初不思議ちゃんだったので、

頑張って話すようにしたんですが、今はもういいや(笑)


逆に物凄く観察されていて、
僕がイライラがにじみ出てるときとかに、

すれ違いざま肩を叩かれて「ポンポン」ってされてます(笑)

いや、周りが良く見える素敵な人です。

なにせ、元々北川景子さんや、泉里香さんを従えての「美少女戦士セーラームーン」の

主役「月野うさぎ」様ですよ!!

その方が、殺し屋で「月に代わって」とは言いませんが
「菊に盃」の札を手に、綺麗な足技で戦います!!

しかも頭脳派のメンバーの一人として、
あらゆるシーンに登場しては、
敵味方入り混じった駆け引きの中心に常にいます。

特に最終の作戦は彼女からなんですが、そこはもう圧巻。


とっても素敵なシーンになったはずです。

兎に角、台詞も良く喋るし、キッカケも多いし、
町田芝居の覚えることの多さに驚きながらも、その中での空気を察して素早く対応する姿は
本当に柔軟で、その柔軟さが、「物集一葉」っていう、クセモノを束ねる
お姉さんにとっても合っている気がしますね。

実はとんでもないゲラで、僕とサボさん(佐藤貴史)と竹内幸輔さんの会話を聞くと
ずっと笑ってますね。

僕らも、いつもより笑ってもらえるから、
つい嬉しくて、
完全に稽古場の癒し系ですよね・・・

またお仕事してみたい女優さんとして、中條さんと今からじゃんけんしてます(笑)

続いては「若宮亮」さん

この人は爽やかな好青年で、長身で、男前で、

真面目で、礼儀正しくて・・・


自分大好きでオシャレ大好き、ナルシスト的なところ以外(笑)

非の打ちどころが無い男であります(笑)


けどね、彼がやる「佐藤誠」そことは全く異なる役。

この役をオファーした永田彬君は中々の鬼畜(笑)

でも、物語のとっても重要なポジションを担っており、

特に後半にかけての彼の芝居は見モノです!!

今日もそのシーンを午前中から3人だけで作っていたんですが、

町田の要求を、大地が水を吸うように吸収して行き、

どんどん目を輝かせる様は素晴らしいですね。

実は、あんまり話したことが無いので、

実際は今回の作品とかどう思っているのかも分からないんですが、

けど、きっと楽しんでくれている気がしますね。

だって、なんか楽しそうに探し物してる感じが伝わるから!!

脚本のト書きでは
「小柄で筋力の無い」と書かれた佐藤誠を

180cm越えの男が。

「冴えないサラリーマン」がイメージの佐藤誠を

爽やかイケメンがやってしまう本公演。

先日、僕からコテンパンに受けたダメ出しが

「いい声で喋るな!」

「姿勢が良すぎ!」

「なんでそんなカッコよくやるの?」
ですからね・・・

そりゃ理不尽な話なんですが、

それらがすべて伏線となった本作品なので、

期待してくださっていいと思います。

なにやらとんでもなく社交性が高い青年らしいので
僕も少しは能力を認めてもらい、将来仕事が頂けるように
頑張らなきゃいけませんね・・・

ご期待ください!!

 

http://www.rmix.net/news/news19.html

| 町田誠也 | 00:49 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:49 | - | - |