CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 

<< 苦行三日目 | main | 苦行5日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
苦行4日目

あー、僕はなんであの時こんなものに手を出してしまったのだろう・・・

「禿げ&前科」の前科さんが言いそうな言葉を

禿げの僕が言わせて頂きます(笑)

 

今日も稽古場は張り詰めた空気と藤田さんの狡い大人の人柄と空気。

そして龍馬さんの悪意のある笑いと子供のような笑顔と、

馬鹿な佐藤貴史さんと、素敵な永井さんに包まれました(笑)

 

そんな4日目は

「浅井星光」さんから紹介させて頂きます。

 

もうね、付き合いもそこそこ長いのですが、

本当に子ども、竹内は赤ちゃんですが、星光さんは子供(笑)

 

真っ直ぐな目と、真っ直ぐな気持ちと、

真っ直ぐなエネルギー。

 

アホか?迂回しなさい。

真っ直ぐはぶつかるからね?

全部突っ込んでどうするの?

 

そんな星光さんに託した札は「猪」猪突猛進だからね(笑)

もう、ホントそんな感じの大人。

 

空手の達人の娘に生まれ。

息子を嘱望されつつ、娘であることの失望と幼少期より闘い

それをばねに生きてきたせいか、長女なのに次女みたいに

「私を認めて」エネルギーが半端ない人。

 

まぁ、考えてみてくださいよ。

ロシア大統領に呼び出される親父の娘って(笑)

 

僕達とは幼少期のプレッシャーが違いすぎる。

 

御尊母は台湾の方で、またその親戚がえぐい。

中国武術の達人に、関羽の子孫、

富豪と有力者の集まりみたいな家族・・・

 

そんな国際色も含めて、星光さんへのラブレターと思って描いた役が

「中城仁美」苗字は響きが良かったのと、「中條」さんへのリスペクト。

 

けど、この役を描くにあたって、星光さん以外だったら出来ない話も含めて

星光さんのスケジュールが意外とよくない話も

全部飲み込んでくれた中條さんへのリスペクト。

 

大切ですね、リスペクトの輪から生まれる「和」

 

物語では第二の主人公と言っていいでしょう。

物凄い因縁と、バックグラウンドを持って現れて、

感情をむき出しにして、最後は中心に立って、物語を牽引する。

 

けど、自分一人で何でもできると豪語していた人が

最後は仲間達に助けられ、仲間達を好きになる。

 

そういう部分も含めて「星光」さんへのラブレター。

けど、きっと女性ファンが出来る役、

 

しかもこの人しかできないと当て書きしましたから、

必ず素敵にしてくださる筈!!

 

皆さま、第二の主人公「中城仁美」はハンターハンターのヒソカより怖いよ!!

 

 

続いての紹介は「前田慎治」さん。

 

星光さんの弟子として?子分として?バーターで?

いや、重要な戦力としてこの現場に臨んでくれました。

 

出会ったのは星光さんと共同主宰した

「虹色の輪舞曲」の現場。

 

アシスタントとして、様々なところで頑張ってくれたのですが

当時の印象はいいもの持っているけど、気が弱すぎてこりゃ駄目だ・・・

 

けれど、5年ぶり?ぐらいで会った彼は著しく成長していました。

 

芝居もまだまだな部分もあるし、気の弱さも相変わらずな所もあるけれど、

持ち前の責任感と、人に対する尊敬が半端なくて、

町田現場へのリスペクトもすごくて、

僕が何をしたいのかを物凄くくみ取ろうと努力してくれる姿に打たれること多いなぁ・・・

 

星光さんが台湾に仕事や家族の事情で出張されている期間中は

星光さんのいない穴を自分なりに工夫しようと、

八面六臂の活躍。

 

多分僕の脚本も大好きだし、

僕が引っ張って来た俳優さんの「ほとんどファン」で、代役も分かりやすく

自分の気になった所に入りたがる(笑)

 

けど、それがいい!!

当然技量の高い俳優さんの代わりに入るから、

自分で代役しながら出来てない感を痛感するんだろうけど、

それを恐れず前に出る姿勢が成長だと思うし、

そこに向かえる男になったのは本当にいいと思いました。

 

僕はぶっちゃけ感謝してますね。

あんまり口に出さないですけど・・・

けど大丈夫なはず、だって前田さんの僕を見る目は

「貴方の作品僕は好きですよ、未来では使ってほしいです」みたいな

子犬みたいな目がウルウルしてるから(笑)

 

けど、その時は必ず来るから。

楽しみにしていなさい!!

 

そんな素敵な男です。

 

役の説明はまぁ、いいや(笑)

 

 

三人目を今日だけは紹介。

「アンジェラ」さん。

この人は出演者ではありません、

星光さんの台湾にいて不在時の穴を埋めるべく

星光さんが手配した自分専用代役、

「シャア専用ゲルググ」みたいな感じ!!

 

ゲルググの時点ですでに強いし、シャア専用にカスタマイズされた高速機動型だから

そもそも強いのに「シャアの反応速度に足りてない」と悩むそんな人(笑)

 

これ読んでも本人には全く伝わらないだろうけど(笑)

 

町田との出会いは前田さんと同じく「虹色の輪舞曲」

星光組の幹部として、様々な仕事を抱えつつ

最終的には町田配下としてグレーを纏って戦ってくれました!!

 

その時から僕は勝手に好きです(笑)

 

今回も現場で、つい「アンジェラで一本描いてもいいなぁ」と口に出てしまうぐらい

個性もいいし、身体能力や気遣いもいい。

 

後は師匠に似たのか?(笑)

口が悪いのと、顔に色々出過ぎなのが一工夫。

 

けど、持って生まれたポテンシャルと

存在感は必ず武器になるはず。

 

今回出演していませんが

僕は自分の演出現場で星光さんの位置に立って

町田の演出を体感した彼女を大切にしたいなぁって思っています。

 

 

 

この現場は、本当に多彩で、多才、芸達者で、面白い人の集まり。

その断片でも伝わって欲しいと思いつつ、

毎夜、魂削って仲間達を紹介いたします(笑)

 

どうか、この素敵な座組を観に来て頂きたい思いが少しでも届けばなぁ・・・

 

http://www.rmix.net/news/news19.html

 

あ、特設ページの写真も差し替えました。

使用前使用後みたいな感じで、

変身前と変身後が並べてあります!!

 

是非ご覧ください!!

 

また、近々、破壊力のあるコンテンツも投下いたします!!

| 町田誠也 | 01:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:22 | - | - |